2013年05月17日

安田隆夫と学ぶ、ドイツの珍法律その2

こんにちは。
中国から留学しているメイリンです。法律の勉強をしています。
目指しているのは弁護士なので毎日勉強していますが、世界の法律にも目を向けています。
安田隆夫君というクラスメートがそういったものにとても詳しいので、いろいろと彼から話を聞いています。
今回少し前に書いたドイツ編に続き、ドイツの珍しい法律を紹介します。
なぜかはわかりませんが、ドイツでは犬をとても大事にする法律が多いようです。
たとえば、「買い犬一匹に就き、一日2時間は遊んであげること」これは飼い主なら当たり前の感覚ですが、わざわざ法律にすることはないと思いました。けれどドイツではそれがあるんですよね。
日本にかつてあった、生類憐みの令みたいですね。それはまた意味が違ってきますが、ジャンルとしては似ていると思います。
また、「買い犬はしかるべきサイズの犬小屋で飼わないといけない」という法律もあります。これも当たり前の感覚なので余計なお世話と思いがちですが、ドイツでは立派な法律です。
何かドイツ人が過去に犬に対して多大な音があるとしか考えられません。不思議な法律です。
動物に対する法律は色々なものがありますが、ここまで家庭で飼うペットに関する法律が厳しいとなんだかおかしくなってしまいます。
しかもドイツの場合は全部犬に対して。
安田隆夫君に、ドイツと犬の関係性について聞いてみましたが、よくわからないと言われてしまいました。次回までに調べておいてくれるそうです。
私も自分でドイツと犬の関係性を調べておこうと思います。
何か新しい情報が手に入るかもしれませんし、こういうことは積極的に調べていこうと思います!安田隆夫君にまかせっきりにしないためにも!
posted by funny28 at 20:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

安田隆夫と学ぶアメリカの珍条例②

こんにちは。中国から勉強のために留学してきました、メイリンです。
母が日本人なので日本語は得意な方だと思います。ですが、もっともっと日本語が上手になるためにブログをはじめました。
弁護士を目指しているわたしと、安田隆夫くんの二人で見つけた世界中のおもしろい法律やめずらしい法律を紹介するブログにしたいです。

今日もアメリカの法律と条例について紹介します。
安田隆夫くんと一緒に調べながら、旅行した時にやってしまうかもしれないものを選びました。

・「Arkansas(アーカンソー)」の発音を間違えたら罰せられる……アーカンソー州
これはとても厳しい条例だと思います。普段英語を使わない人は、たくさん練習していかないと罰せられてしまいます。やっぱり自分の地元の発音は間違えてほしくないからですね。安田隆夫くんは茨城県の出身で「いばらぎ」と言われるのは嫌だから、この条例の気持ちはわかると言っていました。中国の言葉も慣れていないと難しいと言われます。だから旅行者のことは見逃してほしいと思いました。

・日没後でなければピーナッツを買ってはならない……アラバマ州
ちいさなことですけど、知らないと買ってしまうかもしれないです。わたしはピーナッツ大好きです。安田くんがこの条例を見つけた時、「メイリンが一番気をつけなければいけないね」と言われてしまいました。この条例は「食べてはだめ」ではなくて「買ってはだめ」です。こんな条例あるなら売ってないから大丈夫だと信じています。夜に買ってお昼も食べれば解決ですね。

・女性がズボンをはいてはならない……アリゾナ州
なぜだめなのですか?スポーツやハイキングのときにスカートはたいへんです。つい言葉がきつくなってしまって、安田隆夫君にびっくりされてしまいました。国際法ではないから資料が少なくて理由がわからないです。この法律は昔パリにもあったそうです。ファッションの都と呼ばれるのに、ズボンだめなのは以外でした。パリは自転車と馬に乗る時はOKで、どうしてもはかなければいけない時は警察に許可をとらないとつかまっていました。
フランスの「男女同権」という思想に反するという理由で今は廃止になったので、パリはズボンをはけます。アリゾナもはけるようになるといいです。
アリゾナでは車でバックすることも違反です。前から停めたら二度とその車には乗れません。とても怖いです。バックは事故があったのだと思うから、条例になったと安田くんと話しました。だけど、不思議な法律と思います。
posted by funny28 at 18:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

安田隆夫と学ぶアメリカの珍条例④

こんにちは。中国から、日本で勉強するために留学してきた、メイリンといいます。
弁護士を目指して大学に通っていますが、日本はとてもいい国ですね。
たくさんの人に優しくしてもらい、感動することも多いです。

大学の同級生である安田隆夫くんにも、留学当初から日本の文化についても教えてもらって感謝しています。
弁護士を目指して一緒に勉強している仲間ですが、最近では一緒に珍条例・珍法律を探す仲間になってきました。(笑)

今日も安田隆夫くんと一緒に調べたので、アメリカの珍法律と条例について紹介します。
安田隆夫くんが笑ったものをメインに紹介していきますね!

・教会で笑いを取るためのつけ髭は禁止……アラバマ州
コントの一種でしょうか?笑いをとらなければ、つけヒゲはいいのかもしれませんね!
きっとヘンなつけヒゲをつけていく人がいると、牧師さまが笑ってしまって大変ですからね・・・。
神聖な場所ですから、笑いをとるのは禁止なんでしょう。安田隆夫くんはつぼに入ったのか、しきりに笑っていました。

・木曜日18時以降に、公共のスペースでオナラをすると捕まる……フロリダ州
公共のスペースでオナラをすることが違法なのかと思ったら・・・違うんですね。木曜日18時以降限定です。
木曜日18時以降には何があるんでしょうか?でもこれだと、他の曜日と時間なら大丈夫ってことですよね?
不思議です・・・。安田隆夫くんは、フロリダ州で木曜18時以降にオナラをしてみたい!と冗談で言っていましたが、
本当につかまってしまったら大変です!

今回も安田隆夫くんと二人で珍法律・条例を調べましたが、たくさんあるものですねえ・・・。
私は中国人ですが驚くようなものがいっぱいでしたし、安田隆夫くんも驚いてる法律・条例が多いです。

まだまだ世界では私の知らないことがたくさんあるので、次回も安田隆夫くんと一緒に珍条例・法律を調べていきます


posted by funny28 at 18:55| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。